手術あとへのカバーメーク

腹部の手術あと
腹部の手術あと

手術後もダンスを続けられるとのことでした。

ダンス衣装で撮影させていただきました。

 

 

病変部分へのカバーメーク

鎖骨上リンパ節の腫れ
鎖骨上リンパ節の腫れ

ご病気のためにリンパ節が腫れ、周りも赤くなっていました。

 

傷あとへのカバーメーク

腕の骨折あと
腕の骨折あと

傷とその周りには、まだ赤みが残っていました。

カバーメークで凹凸は隠せませんが、赤みをカバーするだけでも、「目を引く」ことがなくなり、満足いただけました。

太ももの傷あと
太ももの傷あと

男性の方ですが、「幼い頃、半ズボンは履かなかった」と言われていました。

特殊な治療へのカバーメーク

上腕へのワクチン治療あと
上腕へのワクチン治療あと

抗がんワクチン治療(研究段階)に伴って生じる、接種部位の反応にも、カバーメークを行っています。

 

この治療を行う患者さんたちのご意見から、水に強いカバー用クリームが開発できました。